【レスリング】女子日本代表・川井梨紗子らが3か月半ぶり合宿

2020年07月02日 21時22分

川井梨紗子

 レスリング女子の日本代表合宿が2日、都内の味の素ナショナルトレーニングセンターで行われ、東京五輪女子57キロ級代表の川井梨紗子(25=ジャパンビバレッジ)ら8人が参加した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で3月中旬以降実施されておらず、実に3か月半ぶり。選手、スタッフらは抗体検査を受け全員陰性。練習強度は抑え、準備体操、念入りなストレッチからスタートした。

 練習後、リモート取材に応じた川井は1か月前、初めてぎっくり腰になったことを明かした。「今は8割くらい良くなっているが、なるべく再発しないように意識してやっている」

 東京五輪が1年延期されたことについては「なにより一番安全な状況で開催できるようになってほしい。そのうえで優勝したいな、という気持ちでいます」と冷静に話した。