【レスリング】キルギスで予定の五輪アジア予選コロナ禍の影響で中止

2020年02月28日 13時12分

 3月27日からキルギスで予定されていたレスリングの東京五輪アジア予選が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止になった。在日本キルギス大使館によると、27日にキルギス政府が大規模スポーツイベントや会議の中止を決定。同予選も含まれるという。

 当初、同予選は中国・西安で開催予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で返上。中国チームは事前に2週間セルビアに滞在することを条件にキルギスが代替地に決まったばかりだった。その後、キルギス政府が日本、韓国、イランなどに対しても、入国後2週間の隔離措置を取ることを決定。日本協会は在キルギス日本大使館などを通じ、練習が可能かなど詳細について交渉していた。

 日本協会によれば世界レスリング連合(UWW)からの正式通達はなく、代替地などは未定。