至学館大の栄和人監督 全日本選手権へ「選手のために頑張るだけ」

2019年12月18日 20時02分

取材に応じる栄和人監督

 レスリングの全日本選手権(19日開幕、駒沢体育館)の監督会議が18日、行われた。

 女子の名門・至学館大監督に復帰した栄和人氏(59)が出席。会議終了後、報道陣の前に姿を現し「とにかく選手のために頑張るだけです。とにかくしっかり強化して頑張りたいと思いますので。集中してやります」と言葉少なに意欲を語った。

 栄氏は五輪4連覇の伊調馨(35=ALSOK)らに対するパワハラ問題で、昨年4月に日本協会の強化本部長を辞任。6月には同大監督を解任されていた。昨年末から外部コーチとして指導に復帰していたが、11月末に正式に監督復帰した。

 公の場で取材に応じるのは約1年半ぶり。大会中、選手のセコンドにどのぐらい就くかについては「決めていないです。至学館大同士の試合の場合もあるので」と話した。