【レスリング】川井梨に告発された石川県レスリング協会会長はどんな人?

2019年11月29日 16時30分

川井梨紗子

【スポーツ情報局】

 デスク 2020年東京五輪レスリングのエースが決死の告発か。

 五輪担当記者 女子57キロ級で東京五輪代表となった川井梨紗子(25=ジャパンビバレッジ)が、出身地・石川県のレスリング協会で会長を務める下池新悟氏から“嫌がらせ”を受けたと明かした件ですね。東京五輪前の大事な時期ですが「家族が被害に遭うことに、もう耐えられなかったんだろう」(日本レスリング協会関係者)とのことです。

 デスク 本人は発言を否定しているけど、公の場で「石川県には五輪の内定者が2人いる。しかし残念ながら女だ」と、川井姉妹のことを言っちゃう人なんだろ。下池氏はレスリング界では有名な方なの?

 記者 ある日本協会幹部は「都道府県のトップが集まる機会もないので、よくは知らない」とのことです。ただ、石川県では権力を握っていたのは確かなようで、関係者からは「年長者で周囲は強く意見を言えない」「長く権力を握っていて、自分になびかない別の派閥から実力者が出て面白くなかったのだろう」という声が聞こえてきます。

 デスク まさに“スポーツ界あるある”だな…。石川県内の話が日本中で知られるようになってこれ以上、川井梨サイドへの“攻撃”はないだろうけど、東京五輪のことを考えると一刻も早い幕引きが必要だよな。