【テニス】大坂なおみ 初めての“日の丸”出陣「とにかく楽しみたい」

2018年04月20日 17時14分

健闘を誓う大坂(左)とコンタ

 女子テニスの国別対抗戦、フェドカップワールドグループ2部入れ替え戦「日本対英国」(21~22日)の組み合わせ抽選と会見が20日、会場の兵庫・ブルボンビーンズドームで行われた。

 3月にツアー初優勝を飾った世界ランキング22位の大坂なおみ(20=日清食品)はシングルスで初日に同77位のヘザー・ワトソン(25)、2日目に同23位のジョアンナ・コンタ(26)と対戦する。

 日の丸を背負って日本でプレーするのは初めてで「明日はとにかく楽しみたい。2人とも対戦したことがある。どのように戦っていくか分かっている」と大坂はリラックスした表情を見せた。

 一方、英国は急成長の大坂を警戒した。大坂に対し、過去3戦全勝でエース格のコンタは「サービス、グラウンドストロークのビッグショットがある。すごく脅威」と指摘。ワトソンも「パワフルなプレー。どこからでもウイナーを取れるショットの技術を持っている」と気を引き締めた。

 日本と英国は会見後、約2時間の練習を行い、試合に向けて調整した。

関連タグ: