【ドリームテニス】錦織と初対戦の大坂なおみ「サービスはタフじゃなかった」

2016年11月26日 16時26分

ミックスダブルスで初対戦した錦織圭(手前左)と大坂なおみ(手前右)

 テニス女子世界ランキング47位の大坂なおみ(19=日清食品)が「ドリームテニスARIAKE」(26日、東京・有明コロシアム)で、男子世界ランク5位の錦織圭(26=同)とミックスダブルスで初対戦した。

 

 前日(25日)に錦織と同じ日清食品所属となった大坂は、男子126位のダニエル太郎(23=エイブル)と組み、錦織、女子96位の日比野菜緒(21=ルルルン)組と対戦。試合前は「すごく緊張している。何本かはボールを打ち返したい」と下手に構えていたが、持ち前の強力サーブや2人の間を抜くショットを決めて先輩をたじろがせた。

 

 試合後、上機嫌の大坂は「イッツ、オッケー(圭)」とユーモアを交えて感想を語ると、錦織について「サービスはタフじゃなかった」と笑顔で大胆発言。これには、錦織も「事実だとは思いますけど…」と苦笑いするしかなかった。

 

 2020年東京五輪では錦織とのアベック金メダル獲得が期待される。「女子の中ではトップ3~5くらいに入るサーブ力とパワー、ストロークも持っている。すごく将来が楽しみ」と錦織も目を細める怪物から、ますます目が離せない。

関連タグ: