錦織 新兵器“疲れないラケット”に「心強い」

2016年11月24日 15時38分

保育園児と風船を使ったテニスを楽しんだ錦織

 男子テニスの世界ランキング5位・錦織圭(26=日清食品)が24日、都内で行われたラケットメーカー、ウイルソンのイベントに登場した。

 

 ATPツアー・ファイナルで2年ぶりの4強進出を果たし、今季の全日程を終えた錦織はスポンサー活動などのために来日。ウイルソンでは来季に使用する新型ラケット「BURN95 CV」がお披露目された。

 

 約2年間使用した既存モデルとサイズや重さは変わらないものの、衝撃を和らげるなどの性能が進化。ウイルソン担当者は「疲れないラケット」と説明した。錦織は「体の負担がないラケットは昔から欲しかった。心強いラケットになる」と満足げだ。

 

 今季の目標だったマスターズ大会初制覇はお預けとなったが、その日は近いと感じている。来季に向け「なるべく大きな大会で勝っていくことが一番大事。グランドスラムやマスターズで優勝を狙っていけることが一番大事かなと思います」と意気込んだ。

 

 また、キッズ、ジュニア向けのプロジェクト「WILSON KEI DREAM PROJECT」が来年春から発足することも決定。この日は保育園児と風船を使ったテニスを楽しみ、リフレッシュした。

関連タグ: