【ATPツアー・ファイナル】錦織はジョコビッチに完敗 新旧1位が決勝進出

2016年11月20日 11時44分

ジョコビッチに完敗した錦織圭(ロイター)

【英国・ロンドン19日(日本時間20日)発】男子テニスの今季最終戦「ATPツアー・ファイナル」準決勝で、世界ランキング5位の錦織圭(26=日清食品)は、大会5連覇を狙う同2位のノバク・ジョコビッチ(29=セルビア)に1―6、1―6で完敗し、初の決勝進出はならなかった。

 

 錦織は第1セットからミスが多く、一方的な展開となる。いきなりブレークされると、第5ゲームをブレークするのが精一杯で、サービスゲームを一度もキープできなかった。

 

 第2セットも立て直すことができず、第1ゲームをブレークされると、そのまま第4ゲームまで奪われる。第5ゲームで初めてサービスゲームをキープしたが、流れを変えることはできなかった。

 

 世界1位のアンディ・マリー(29=スコットランド)は、同4位のミロシュ・ラオニッチ(25=カナダ)を5―7、7―6、7―6で下し、初の決勝進出。20日の決勝はマリーとジョコビッチ、新旧1位の顔合わせとなった。

関連タグ: