【ATPツアー・ファイナル】マリー勝利で錦織2年ぶり決勝トーナメント進出

2016年11月19日 00時46分

【英国・ロンドン発】ATPツアー・ファイナルで、世界ランキング5位・錦織圭(26=日清食品)の2年ぶり決勝トーナメント進出が決まった。

 ラウンドロビン(1次リーグ)A組で1勝1敗の錦織は最終戦(日本時間19日午前5時開始予定)で同7位マリン・チリッチ(28=クロアチア)と対戦するが、直前の試合で同1位アンディ・マリー(29=英国)が6—4、6—2のストレートで同3位スタン・バブリンカ(31=スイス)を下し、4強入りが決まった。

 同大会の順位決定方法は(1)勝ち数、(2)試合数、(3)当該選手の直接対決。敗れたバブリンカは1勝2敗。1勝1敗の錦織は敗れても直接対決で勝っているバブリンカを上回る。

関連タグ: