【スイス室内】錦織今季2勝目ならず チリッチにストレート負け

2016年10月31日 08時11分

【スイス・バーゼル30日発】男子テニスのスイス室内シングルス決勝で世界ランキング5位の錦織圭(26=日清食品)は同12位の宿敵マリン・チリッチ(28=クロアチア)に1—6、6—7(5—7)で敗れ、今季2勝目を逃した。

 左臀部の負傷から復調した錦織だが、チリッチは絶好調。210キロを超える高速サーブに、リターンも冴えた。

 第1セット2ブレークを許した錦織は第2セットを接戦に持ち込む。第9ゲームは15—40からキープ成功。第10ゲームはこの日初めてブレークポイントを握った。しかし、肝心なところでミスを連発し、チャンスを生かせない。タイブレークも最後をダブルフォールトで落として終戦し、2月のメンフィス・オープンに続く今季2勝目はならなかった。

 次戦はマスターズ・パリ大会(31日開幕)。同日発表の世界ランクでは自己最高タイの4位に返り咲くことが確定している錦織は第5シードで2回戦から登場する。

関連タグ: