錦織 “弟分”桐生の観戦に「刺激になる」

2016年10月04日 16時30分

錦織(手前)に熱視線を送った桐生

 リオ五輪陸上男子400メートルリレー銀メダルメンバーの桐生祥秀(20=東洋大)が3日の楽天ジャパン・オープン開幕戦を観戦した。錦織とは2年前から親交があり、壁にぶつかった時はアドバイスを求めるなど“兄貴分”として慕っている。錦織も競技の枠を超えた後輩からの応援が逆転勝ちにつながり「来ることは知っていました。自分がチケットを出したので(笑い)。やっぱり刺激になりますね」と感謝。100メートルで日本人初の9秒台を狙う現役最速男にとっても、新たな発奮材料になったことは間違いない。