【男子テニス】錦織 リオ入り即練習「空港に着いて五輪の気分になってきた」

2016年08月04日 11時33分

練習で軽快な動きを披露した錦織

 メダル獲得の期待が高まる世界ランキング6位・錦織圭(26=日清食品)は3日、拠点の米フロリダ州からリオデジャネイロ入りした。

 ものものしい警備の空港に降り立ち「空港に着いて気持ちが五輪の気分になってきた。フェデラーらトップの選手が欠場しているので寂しい部分はあるが、このチャンスを生かして金メダルを狙って頑張りたい」。移動で疲れた様子は見せず、堂々のV宣言だ。

 左脇腹のケガは懸念材料ではあるが「体調も大丈夫。試合まで数日あるので休みながら調整したい」と順調な回復をアピール。大舞台に合わせ、体調は確実に上昇カーブを描いているようだ。

 この日の午後にはさっそくリオのコートで初練習。日本のテレビ各局のアナウンサーたちが集結し、注目度の高さを物語るなか、約1時間汗を流した。

 練習終盤には左脇腹を自身の手でマッサージする場面もあったが、時折笑顔を見せながら軽快な動きを披露。練習終了後には記念撮影に興じるなど、リラックスした雰囲気だった。

関連タグ: