【全米OP】イライラ選手がコートにドリンクぶちまけ中断! ズベレフがお掃除手伝う

2021年09月09日 12時23分

準決勝進出を決めたズベレフ(ロイター)

 テニスの4大大会・全米オープン男子シングルス準々決勝で、東京五輪金メダリストのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が、ロイド・ハリス(南アフリカ)にストレート勝ちし、準決勝に進んだ。

 この試合では、ハプニングも発生。第1セット後、イライラが爆発したハリスがペットボトル2本をコートにぶちまけ、中に入っていた水とエナジードリンク見られるものがバッシャーンとコート上に広がってしまった。これで試合は5分ほど中断。ボールキッズが集まり、ズベレフやハリスもタオルを敷いて、コートをきれいに拭く姿が見られた。

 珍事にも動じず、ズベレフが2年連続で準決勝進出。テニス界屈指のイケメン選手は「観客のいる大会は最高だ。エネルギーをもらえる。準決勝もエキサイティングな試合になるね」と、意気込んだ。

関連タグ: