錦織 ロケットスタート宣言

2015年01月07日 11時00分

【オーストラリア・ブリスベン6日発】男子テニスの世界ランキング5位・錦織圭(25=日清食品)が、ロケットスタートを誓った。


 今季ツアー開幕戦のブリスベン国際で7日にシングルス初戦(2回戦)を迎える。相手は世界ランク37位のスティーブ・ジョンソン(25=米国)。錦織は新年初会見で「さらに自信をつけるためにも世界ランキングを維持するためにも、シーズン序盤の大会が重要になると思う」と決意を表明。4大大会初制覇の期待がかかる全豪オープン(19日開幕)に向け、弾みをつける考えだ。

 オフの間は細かいショットの調整など、長所に磨きをかけた。昨年、世界を驚かせた攻撃的なスタイルはさらにパワーアップする。会見には国内外の報道陣が集まり、注目度は高まるばかり。

 しかし、錦織は「自分がやることは変わらない。目の前の試合に集中したい」と一球入魂の姿勢で勝利だけを目指す。体調面の不安はなく、気持ちもリフレッシュ。「ケガをしないようにして、同時にいい結果を出せたらと思う」と今季の抱負を語った“エアK”は、穏やかな表情の中に風格を漂わせた。