錦織 共同開発の超豪華「ジャガー・アンバサダーモデル」にご満悦

2014年11月20日 19時40分

高級外車に興奮した錦織圭

 超豪華だ! 男子テニスの世界ランキング5位の錦織圭(24=日清食品)の要望を受けて企画・開発された英高級外車、ジャガー・ランドローバー・ジャパンの特別仕様車「F タイプ KEI NISHIKORI EDITION」(限定35台、税込み1046万円~)が20日、ベールを脱いだ。
 
 注目の車はこの日、東京・六本木で行われた発売記念イベントのステージに展示された。車にかぶせられた白い布を取ると、オレンジ(ファイヤーサンド)の鮮やかな車体が姿を現す。“愛車”と対面した錦織は「このオレンジの色が一番目につく。見た目がかっこいいですね。ホイールだったり、中にもこだわりを持ってつくってもらった。すごいおしゃれな車になっている」と大興奮。MCに「どんな人に乗ってほしいか?」と聞かれると「外見は派手ですけど、中は細かいつくりになっている。幅広い方に乗っていただきたい」とアピールした。
 
 同車はピュア・スポーツカー「Fタイプ」の2016年モデルをベースに、9月にアンバサダーに就任した錦織とともに開発された。ボディーカラーのオレンジは錦織の希望で、情熱的なメタリックペイントに仕上げられている。内外装の色や仕様にも錦織の意見を随所に反映。エンジンは車種によってV6またはV8スーパーチャージドエンジンを搭載し、エンジンフードには錦織のサインが描かれたシルバープレートも取りつけられるなど特別なモデルであることが強調されている。まさに錦織ファン垂ぜんのゴージャスカーだ。
 
 イベントには錦織が小学生のころからファンだった漫画「テニスの王子様」の作者、許斐剛(このみ・たけし)氏もサプライズで登場。ひと足早いクリスマスプレゼントとして、書き下ろしのイラストを贈呈された錦織は「うれしいですね。テニスの王子様を昔から見ていたので、自分を描いてもらえるのは幸せ」と感無量の表情だった。

関連タグ: