錦織 全豪オープンVへ「最強ラケット」完成

2014年11月20日 11時37分

新型ラケットで素振りする錦織

 男子テニスの世界ランキング5位の錦織圭(24=日清食品)が来シーズンに向け、最強のラケットを手に入れた。

 

 20日、ウイルソンが都内で会見し、錦織が来年1月から使用する新型ラケット「BURN95」(一般発売は2月)を発表した。最新のテクノロジーが集約され、従来のものよりボールをはじくスピードが最大15%増し、サーブが速くなるなどの効果がある。錦織は5月のマドリード・オープン(スペイン)後にラケット改良のリクエストを出し、同社と協議を重ねてきた。

 

 待望の完成に、錦織は「これまで以上にスピードが欲しかった。以前のラケットと感覚が違う。今とても慣れて、いいフィーリングを持ってやれると思う」と満足げ。報道陣の前で軽快にラケットを振ってみせた。

 

 錦織は9歳の時からウイルソンのラケットを使用している。年々改良を重ねているが、シーズン途中でのリクエストは異例で、同社もわずか半年の“突貫工事”でニューラケットを作り上げた。グランドスラム初制覇の期待がかかる1月の全豪オープンへ、早くも準備万端だ。

関連タグ: