錦織 ジョコビッチに敗れ決勝進出ならず

2014年11月16日 01時56分

 男子テニスのATPツアー・ファイナル7日目(O2アリーナ)、準決勝で1次リーグB組2位の錦織圭(24=日清食品、世界ランキング5位)は、A組1位のノバク・ジョコビッチ(27=セルビア、世界ランキング1位)に1―2(1―6、6―3、0―6)で敗れ、決勝進出はならなかった。

 これまでの通算成績は2勝2敗の五分。第1セットを1―6で落とした錦織は、第2セットを6―3で奪い返した。今大会、初めてセットを失ったジョコビッチは、第3セットでブレークを許さず6―0と圧倒。錦織の初出場初Vの夢を砕いた“王者”ジョコビッチが大会3連覇に王手をかけた。

関連タグ: