錦織アジア初快挙 ツアーファイナル出場決めた

2014年11月01日 11時00分

【フランス・パリ31日(日本時間11月1日)発】錦織がアジア人初の快挙を達成した。男子テニスのマスターズ・パリ大会シングルス準々決勝、世界ランク7位で第6シードの錦織圭(24=日清食品)は世界ランク6位で第4シードのダビド・フェレール(32=スペイン)をフルセットの激闘の末、2―1で破りベスト4進出。同時に年間成績などによる上位8人だけが出場できるツアーファイナル(9~16日、英ロンドン)出場を決めた。ファイナル進出は、日本はもちろん、アジア人でも初。真の年間王者を決めるエリートの戦いでナンバーワンをめざす。

 

※詳細は本日(1日)発行紙面で

関連タグ: