【イタリア国際】美女選手の父激高!いちゃもんつけられた審判が無線でSOS

2021年05月12日 19時32分

世界ランク83位のカミラ・ジョルジ(ロイター)

 女子テニスのイタリア国際(ローマ)で珍事発生だ。欧州各メディアによると10日、サラ・ソリベス・トルモ(24=スペイン)と初戦で対戦した世界ランク83位のカミラ・ジョルジ(29=イタリア)の父親が、自分の娘にアウトやサービスの時間違反の判定を下した女性審判に激怒し、いちゃもんの数々。コートサイドで不満たっぷりに威圧し続け、たまらず審判が無線で「ここに来れますか? ジョルジの父親が怒り狂っているので、誰か近くに来てほしいんです」と助けを求める事態が起きた。

 ジョルジは華やかなルックスでも人気の選手で、父親はコーチも務めている。関係者が「見ていて不快だった」と言う父親の暴挙に心が乱れたのか、ジョルジは4時間近い熱戦の末、6―7、7―6、5―7で敗れた。

 紳士淑女のスポーツとして知られるテニスでの異様な事態。イタリアメディアの「ニュース24」は、「非常に珍しい出来事。イタリア人テニスプレーヤーのコート内外の歴史に、新しいページを加えた」と皮肉交じりに報じている。

関連タグ: