【車いすテニス全豪OP】上地結衣が決勝で敗れ2連覇ならず「思ったプレーができなかった」

2021年02月17日 13時50分

 テニスの全豪オープン車いすの部・女子シングルス決勝(17日、メルボルン)、世界ランキング2位の上地結衣(26=三井住友銀行)は世界1位ディーデ・デフロート(24=オランダ)に3―6、7―6(7―4)、6―7(4―10)とフルセットの末に敗れた。2年連続3度目の優勝はならなかった。

 上地は「(デフロートと)対戦するのはいつも楽しい。残念ながら思ったようなプレーができなかったが、今日のパフォーマンスには満足している」とコメントした。

関連タグ: