【テニス】フェデラーが2月8日開幕の全豪オープン欠場

2020年12月28日 11時29分

ロジャー・フェデラー

 テニスの全豪オープンの主催者は28日、4大大会で20勝を挙げている世界ランキング5位のロジャー・フェデラー(39=スイス)が大会を欠場すると発表した。男子テニス協会が運営するインスタグラムでは「2月後半の大会復帰を目指している」としている。大会は新型コロナウイルスの影響で例年より3週間遅れの2月8日にメルボルンで開幕する。

 フェデラーは今年の全豪で4強入りしたのを最後に大会でのプレーから遠ざかっている。その後3月と6月にヒザを手術。新型コロナウイルスの影響でツアーがほとんど開催できない中、無理をせずに今季の欠場を決めていた。

 また、全豪のトーナメントディレクターのクレイグ・タイリー氏は、元世界ランキング1位のアンディ・マリー(33=英国)にワイルドカード(主催者推薦)を与えたことを明らかにした。

【関連記事】