【車いすテニス】〝レジェンド〟国枝 またもギネス記録更新 「国民栄誉賞を」の声

2020年10月08日 12時56分

前人未踏の記録を打ち立てた国枝

 車いすテニス界の〝レジェンド〟国枝慎吾(36=ユニクロ)が、新たな勲章を手にした。四大大会(車いすの部)での優勝回数を単複通算45回とし、ギネス世界記録を更新。7日にギネス世界記録公式ツイッターが、公式認定証を〝エア贈呈〟した。

 動画内で公式認定証を受け取った国枝は「ギネスワールドレコードをいただきました。今回の世界記録はグランドスラムのタイトル数45。先日の全米オープンで達成した記録です。またこれを伸ばせるように頑張ります」と笑顔を見せた。

 国枝は、すでにパラリンピック車いすテニス男子シングルス最多優勝数(2回)、車いすテニス男子シングルス最多連続勝利数(106回)、四大大会車いすテニス男子シングルス最多優勝数(24回)、四大大会車いすテニス男子ダブルス最多優勝数(21回)と、4つのギネス世界記録を保持。今回の偉業で、自身の持つギネス世界記録を5つとした。

 前人未到の快挙に、ネット上では「国枝さんこそ国民栄誉賞をもらうべき人」「この素晴らしさをもっともっと報道してほしい!」「間違いなく日本の宝」など、称賛の声が相次いだ。

 現在、国枝は7日に開幕した全仏オープンに出場中。単複通算優勝回数を更新できるか注目だ。