錦織圭が新型コロナ感染 22日開幕のウエスタン&サザンOPを欠場…全米OPもピンチ

2020年08月17日 11時00分

新型コロナウイルス感染を公表した錦織圭(ロイター)

 男子テニスで世界ランキング31位の錦織圭(30=日清食品)が16日、自身の公式アプリで新型コロナウイルスに感染したことを公表した。練習拠点の米フロリダ州で検査を受け「陽性と判定されました。21日に再度検査をうけます」などとコメントし、男子ツアーの再開初戦となるウエスタン&サザン・オープン(22日開幕、ニューヨーク)で復帰を予定していたが、欠場することとなった。症状は極めて軽く、現在は自主隔離を行っている。

 昨年10月に右ヒジを手術し、復帰に向けて順調な仕上がりぶりを見せていた矢先のアクシデント。米国では、感染者は10日間の隔離措置をとる必要があるため、錦織の場合は26日までとなる。これは4大大会初戦となる全米オープンの5日前。隔離措置期間は練習も大幅な制限を受けるだけに、出場は厳しい状況になってきた。