錦織2014年はさらに「攻める」

2013年11月17日 10時55分

デルタ航空と契約を結んだ錦織

 男子テニスのエース・錦織圭(23=日清食品)が2014年の目標を掲げた。

 

 16日、錦織は米国デルタ航空とオフィシャルエアライン契約を結んだことを発表した。今季は5月にロジャー・フェデラー(32=スイス)を破るなど、躍進の一年になった。来季はさらに攻撃的にスタイルを変化させるという。「もうちょっと攻めるというか前に出る意識を増やしたり、テニスも変えていかないといけないと思っている」。

 

 現在、世界ランキングは17位。「ランキングが低い割には(試合に)出てない」と振り返った錦織は、試合数も増やす予定だ。「優勝することも大事。(ポイント)250(の大会)だったり、そこらへんで優勝できる力をつけることを、来年は一つの目標としてやっていきたい」と難易度の低い大会で“勝ちグセ”をつけていく。

 

 今日17日には東日本大震災の復興支援を目的とした「日清食品 ドリームテニスARIAKE」(東京・有明コロシアム)に出場する。“伝説の男”ジョン・マッケンロー(54=米国)との初シングルスも組まれ「初めてなのでとても楽しみ」と意気込んだ。

関連タグ: