英ウィンブルドン7・1開幕 大坂なおみ第2シード

2019年06月27日 16時30分

大坂なおみ(ロイター)

 7月1日に開幕するテニスの4大大会第3戦、ウィンブルドン選手権の主催者は26日、シード選手を発表し、女子シングルスでは24日付世界ランキングで1位から2位に下がった大坂なおみ(21=日清食品)が第2シードとなった。初の世界1位に就いたアシュリー・バーティ(23=オーストラリア)が第1シード。28日に組み合わせが決まる。

 ウィンブルドンは芝の大会の実績も考慮し、主催者が独自にシードを決定。男子シングルスでは昨年8強入りした世界7位の錦織圭(29=日清食品)が第8シードとなった。2連覇を狙う世界1位のノバク・ジョコビッチ(32=セルビア)が第1シード、9度目の優勝を目指すロジャー・フェデラー(37=スイス)が第2シード、全仏オープン覇者のラファエル・ナダル(33=スペイン)が第3シード。