「フォーブス」スポーツ選手長者番付 錦織約41億円で35位!1位はメッシの約138億円

2019年06月12日 11時30分

メッシ(ロイター)

 米誌「フォーブス」は11日、2019年版スポーツ選手長者番付を発表し、サッカーのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(31=バルセロナ)が1億2700万ドル(約138億円)で1位だった。ポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド(34=ユベントス)が1億900万ドルの2位、ブラジル代表FWネイマール(27=パリ・サンジェルマン)が1億500万ドルの3位で続き、トップ3をサッカー選手が占めた。

 日本勢ではテニスの錦織圭(29=日清食品)が3730万ドル(約41億円)を稼ぎ、昨年に続いて35位だった。昨年6月1日から1年間の給与、賞金やスポンサー収入などで算出した。