【イタリア国際】大坂なおみ 右手負傷で準々決勝を棄権

2019年05月17日 19時34分

準々決勝を棄権した大坂(ロイター)

【イタリア・ローマ17日発】テニスのイタリア国際でベスト8に進出していた女子世界ランキング1位で第1シードの大坂なおみ(21=日清食品)が、同4位のキキ・ベルテンス(27=オランダ)との準々決勝を右手負傷のため棄権した。

 大坂は前日に異例のダブルヘッダーで2、3回戦を勝ち上がっていたが、4大大会3連勝が懸かる次戦の全仏オープン(26日開幕)が控えているため大事を取ったとみられる。