【イタリア国際】雨のため16日以降に順延

2019年05月16日 11時30分

【イタリア・ローマ15日(日本時間16日)発】男子テニスで4大大会に次ぐ格式のマスターズ大会と、女子テニスのプレミア5大会を兼ねるイタリア国際は雨のためすべての試合が16日以降に順延された。

 女子シングルスで世界ランク1位の第1シード、大坂なおみ(21=日清食品)は初戦の2回戦で同ランク33位のドミニカ・チブルコバ(30=スロバキア)と対戦予定。2回戦で予定されていたセリーナ・ウィリアムズ(37)とビーナス・ウィリアムズ(38=ともに米国)の姉妹対決は、セリーナが左ヒザのケガが再発して棄権した。男子シングルスで第6シードの錦織圭(29=日清食品)も2回戦からの登場で、世界ランク52位のテーラー・フリッツ(21=米国)と顔を合わせる。日程消化のため、大坂と錦織は16日に最大2試合を戦う日程が組まれた。