【マドリードOP】錦織 男子シングルス3回戦進出もダブルスは敗退

2019年05月09日 11時30分

2回戦でデリエン(右)を下した錦織(ロイター)

【スペイン・マドリード8日発】テニスのマドリード・オープン男子シングルス2回戦で、世界ランキング7位の錦織圭(29=日清食品)が同109位ウーゴ・デリエン(25=ボリビア)に7―5、7―5でストレート勝ちし、3回戦に進出した。

 第1セットで5―1とリードして楽勝ムードだったが、ここから相手の反撃を許し、思わぬ苦戦を強いられた。錦織は「なかなか難しい試合だった。(相手に)チャンスを与えたのは、自分の詰めの甘さだったかもしれない」と反省した。また、フアンマルティン・デルポトロ(30=アルゼンチン)とコンビを組んだ男子ダブルス2回戦ではジェイミー・マリー(33=英国)、ブルノ・ソアレス(37=ブラジル)組に6―7、2―6で敗れた。