大坂が元コーチに訴えられたけど真相は??

2019年03月20日 16時30分

大坂なおみ

【テニス情報局】五輪担当記者 これも有名税ってやつですかね。テニス女子で世界ランキング1位の大坂なおみ(21=日清食品)が元コーチに訴えられました。米ニュースサイト「TMZ」は、大坂が13歳当時にコーチを務めたクリストフ・ジーン氏が賞金の20%を受け取る権利があるとし、訴訟を起こしたと報じています。

 デスク すでに大坂は賞金だけで約1083万ドル(約12億円)も稼いでいるな。その20%となれば約200万ドル(約2億2200万円)か。

 記者 報道では、大坂の父レオナルド・フランソワ氏が当時、コーチ料を支払えなかったため、姉のまり(22)とともに獲得した賞金の20%を永久に支払う契約を結んだと、元コーチは主張しているそうです。

 デスク 当時の詳細な契約内容などはわからないけど。今ごろかよって気もするね。大坂が昨年の全米オープンと今年の全豪オープンの優勝で莫大な賞金を獲得したから“濡れ手で粟”を狙っているのかもな。

 記者 テニスだけではありませんが、アスリートが大成すると、普段付き合いのない親戚や友人がおこぼれにあずかろうと群がってくるって話はよく聞きますよ。大坂の弁護士は「おろかで架空の契約は見てもいないし、サインもしていない。バカげている」とコメントしたそうです。

 デスク 大坂は19日に開幕したマイアミオープンに出場するけど、雑音に惑わされないといいな。とにかくスター選手は大変だってことだよ。

関連タグ: