大坂なおみがストレート快勝 連覇に弾み

2019年03月12日 11時41分

大坂はコリンズにストレート勝ち(AP)

【カリフォルニア州インディアンウェルズ11日(日本時間12日)発】テニスのBNPパリバ・オープン女子シングルス3回戦で、前年覇者の世界ランキング1位・大坂なおみ(21=日清食品)は同25位のダニエル・コリンズ(25=米国)を6―4、6―2のストレートで破り、連覇に弾みをつけた。

 第1セットはブレークを1つずつ奪い合う接戦となったが、大坂が第9ゲームで再びブレークし、先制する。

 第2セットになると、大坂の勢いが止まらない。第2ゲームから2つのブレークを含む5ゲームを連取し、試合の主導権を支配。相手の戦意まで喪失させる完璧な内容で完勝した。

 4回戦では同23位のベリンダ・ベンチッチ(22=スイス)と対戦する。

 大坂は大会前、新コーチに4大大会通算7勝のビーナス・ウィリアムズ(38=米国)の専属ヒッティングパートナーを務めた経験を持つジャーメーン・ジェンキンス氏(34=米国)を招き、指導を仰いでいる。

関連タグ: