大坂なおみがSNSに長文投稿のワケ

2019年03月07日 16時30分

大坂なおみ

【スポーツ情報局】デスク 女子テニスの世界ランキング1位・大坂なおみ(21=日清食品)が6日、自身のSNSに長文を投稿したな。

 五輪担当記者 英語と日本語で書かれた投稿には「最近多くの親御さん達から自分の子供が私を見習っていると言われ、(中略)正直凄く驚いて大きな責任も感じました。(中略)実際今こうして私が子供達を励ませる立場である事は本当に凄い光栄です」(原文ママ)とつづったのですが、ネット上では「すてきなメッセージをありがとう」などと称賛の声が次々と上がっています。

 デスク 連覇のかかる「BNPパリバ・オープン」が開幕したが、何でこのタイミングに?

 記者 大坂が昨年、ツアー初Vを飾った思い入れのある大会を前にいろんな感情が湧き上がってきたんじゃないですか。昨年大会で得たポイントは今年で失効するので、世界1位の座をキープするためにも重要な大会ですからね。

 デスク 今回はジャーメーン・ジェンキンス新コーチ(34)との“初陣”でさらに注目を集めそうだな。正式コーチ不在のドバイ選手権では初戦敗退し、精神面を指摘する声があったが、もう大丈夫なのか。

 記者 長文投稿というニュースが流れた当初、ネット上では「病んだ内容なの?」という心配の声もありましたが、実際は前向きな内容ですからね。日本テニス協会関係者も「誰かのためにという精神的な成長が大坂をより強くさせるのでは」と期待していましたよ。

 デスク 長文を投稿しただけで“異例”とニュースになる国民的ヒロインだからな。精神的にもそれにふさわしく成長していく…という決意表明の意味もあるかもね。

関連タグ: