大坂なおみに日産専務が「『ナオミ』という名前の車、造りますかね」

2018年09月14日 12時00分

日産ブランドアンバサダーに就任した大坂。左は星野朝子専務執行役員

 テニスの4大大会、全米オープン女子シングルスで日本人初の優勝を果たした世界ランキング7位の大坂なおみ(20=日清食品)が13日、日産自動車のブランドアンバサダーに就任した。横浜市内で行われた就任発表会では好きな車に「GT―R」を挙げると、日産の星野朝子専務執行役員が「GT―R、差し上げましょう!」とその場で贈呈を約束。大坂は子供のころに父が日産車を運転していたと明かし、「すごいうれしい」と大喜びだった。

 また、大坂が全米オープン決勝で破ったセリーナ・ウィリアムズの名前が「セレナ」とも表記されることから、星野氏からは「ミニバンは実は『セレナ』っていう名前。『ナオミ』という名前の車、造りますかね」と夢プランも持ちかけられた。日本中を席巻する“なおみフィーバー”で新たな自動車まで生まれるのか? 注目だ。

関連タグ: