大坂なおみ “お疲れモード”で凱旋帰国

2018年09月13日 11時20分

花束を手にした大坂は多くのファンの出迎えを受けた

 テニスの全米オープンで日本人選手初の4大大会シングルス優勝の偉業を成し遂げた大坂なおみ(20=日清食品)が13日早朝、羽田空港に凱旋帰国した。

 父のレオナルド・フランソワさん、母・環さんとともに日本の地に降り立った女王は、黒い帽子に白の眼鏡、赤のボーダー柄のワンピースにグレーのロングカーディガンというファッション。さすがに少し疲れた表情でコメントはなかったが、空港職員から花束を受け取って到着ロビーに姿を見せると、早朝にもかかわらず詰め掛けた約50人のファンに“ナオミスマイル”を見せた。

 今回の優勝で世界ランキングは自己最高の7位に浮上。今後は国内で調整し、17日開幕の東レ・パンパシフィック・オープン(東京・アリーナ立川立飛)に出場する。

関連タグ: