【卓球】ドイツ・オープン優勝の伊藤美誠ペアが帰国「世界選手権でいいメダル取りたい」

2018年03月27日 11時02分

帰国した伊藤美誠

 卓球のドイツ・オープン女子ダブルスで優勝した伊藤美誠(17=スターツ)、早田ひな(17=日本生命)組が27日、成田空港に帰国した。

 伊藤にとって同大会は平野美宇(17=エリートアカデミー)とのペアで13歳の史上最年少優勝を果たし、シングルスでも優勝経験のある縁起のいい大会。「ドイツ・オープンは好きです。今回は中国ペアがいなくて、絶対に負けられないプレシャーの中で優勝できてうれしかった」と笑顔を見せた。

 世界選手権団体戦(スウェーデン)を約1か月後に控える。「やり残したことがないようにいい練習をして、チーム一丸となっていいメダルを取りたい」と意気込んだ。