福原愛と交際…写真誌に狙われる錦織の交際術

2012年12月02日 10時59分

“リアル・テニスの王子様”錦織

 テニスの錦織圭(22=日清食品)が新体操の北京五輪代表だった坪井保菜美さん(23)と交際していると、29日発売の写真週刊誌「フライデー」が報じた。錦織といえば、4年前に卓球の福原愛(24=ANA)との交際が話題に。当時10代だった2人の交際は長く続かなかったが、新たに美女アスリートをゲットしていた。

 テニス関係者によれば、錦織は坪井さんを連れて堂々と行動していたようだ。優勝した10月の楽天ジャパン・オープンに招待。坪井さんは錦織の両親とともに観戦しており、コート外でもかいがいしく錦織の世話を焼く姿も目撃されていた。

 世界と差が大きかった男子テニス界で、ワールドランキングのトップ10入りが近い若きエース。しかもイケメンとあって、モテぶりもトップクラスだ。「飲み会の約束でも『錦織選手が来る!』と言えば、それだけで女の子は絶対に来る」(スポーツマネジメント関係者)。合コンを開けばもちろん主役だっただけに、坪井さんは進学校並みの高い競争率の中から選ばれた…といっても過言ではない。

 とはいえ“リアル・テニスの王子様”は、わずか4年で2度も写真週刊誌のエジキに。王子様の脇が甘いのか。

「海外では長丁場のツアーを巡る際に、トップ選手が恋人を帯同するのは普通のこと。錦織も当然のことだと思っているのでは」(テニス関係者)

 欧米流がアダとなったのかもしれない。

【関連記事】

関連タグ: