福原愛さん客員准教授就任に台湾「不倫スキャンダルの経験を伝えるのですか?」と冷ややか

2021年11月05日 16時18分

福原愛さん(東スポWeb)
福原愛さん(東スポWeb)

 卓球の元五輪メダリスト・福原愛さん(33)が5日までに、出身校の系列に当たる青森大(青森市)の客員准教授に就任した。福原さんの元夫で7月に離婚した卓球選手・江宏傑の地元・台湾でも一斉報道されたが、反応は冷ややかだ。

 グローバル人材育成の観点から、自身が世界で活躍した経験を学生に伝えるという。台湾「自由時報」は「不倫スキャンダルを起こし、離婚した福原愛は、東京五輪の解説や中国大陸メディアのインタビューを受ける以外身を隠していたが、今後の計画が明らかになった」と報道。福原さんが准教授就任にあたり「青森は私の第2の故郷です。たくさんの経験を皆さんにお伝えし、恩返しになればと」と語った抱負を伝えた。また同メディアは「自らのスキャンダルで日本国民になかなか受け入れられていないが、潔白を証明しようと精力的に動いている」とも記した。

 人気ががた落ちしてしまった台湾ネット上では、福原さんの突然の准教授就任に驚きと冷ややかな声が。「不倫スキャンダルの経験を伝えるのですか?」「第2の故郷って中国でしょ?」「日本のみなさん、どう思ってるんだろう」などという声が上がっている。

関連タグ:
 

ピックアップ