江宏傑 離婚騒動&激ヤセから4キロ増の理由を告白「食べなければ…」

2021年10月20日 16時13分

江宏傑(東スポWeb)
江宏傑(東スポWeb)

 卓球の元五輪メダリスト・福原愛さん(32)と7月に離婚した台湾の卓球選手・江宏傑(32)が、体重が4キロ増加した理由を明かし、話題になっている。

 台湾の人気番組「食尚玩家 魚肉郷民」にゲスト出演し、台南の料理を堪能した江。生まれ故郷の新竹から、卓球の練習のため台南で練習を始めた頃の懐かしの味を、共演者とともに楽しんだ。

 番組中、女性タレントから「最近太りましたよね。久々に会ったら、この辺に何か…」とほっぺたのあたりが丸くなったことを指摘された江。

 実際に4キロ太ったと明かしているが、理由について「いやいや、ある時から、たくさん食べないと、と思うように思ったんです。元気がない時は、食べることで気持ちも自分で楽しくなるから」と回答。福原さんとの離婚問題が浮上した時には、激ヤセぶりが報じられたが、元気のなかった時に、食べて気持ちを上げるよう心がけた結果だと告白した。

 台湾メディアも「江は離婚で元気がない時に食べて4キロ増」(ET today)などと、心機一転となった江について報道している。

関連タグ: