卓球・水谷&張本「じゅんみまカレー」「チョレイクレープ」 プロデュース食品に期待の声

2021年08月09日 21時50分

団体で銅メダルに輝いた(左から)張本、倉嶋監督、丹羽、水谷
団体で銅メダルに輝いた(左から)張本、倉嶋監督、丹羽、水谷

 東京五輪の卓球男子団体で銅メダルを獲得した水谷隼と張本智和が丹羽孝希とともに9日「ジャンクSPORTS」(フジテレビ系)に生出演。プロデュース食品展開に意欲を見せた。

 現在3種類のレトルトカレーをプロデュースしている水谷。伊藤美誠と組んだ混合ダブルスでの金メダルにあやかり「じゅんみまカレー」を作りたいと野望を語った。すでに構想はできあがっているようで「混合ダブルスにかけてミックス。カレーとハヤシ半分ずつみたいな」と明かした。

 これを受けてMCの浜田雅功は「張本選手はこういうの出さないの」と質問。張本は「まだあまり考えたことないんですけど」としながらも「甘いのが好きなんで、スイーツ系が出せたら」と返答。具体案を問われると「クレープがやっぱり好きなので『チョレイクレープ』とか」とはにかんだ。

 放送後、ツイッターでは「じゅんみまカレー」「チョレイクレープ」がともにトレンド入り。すでに人気の水谷のカレーに加えて、張本のクレープにも「チョレイクレープ出たら箱買いする」「めっちゃ売れそう」と期待の声が高まっている。

関連タグ:

ピックアップ