【卓球】全日本選手権 石川佳純は終盤に苦戦するもストレート勝利 平野美宇も好スタート

2021年01月15日 13時33分

ストレート勝ちの石川佳純

 卓球の全日本選手権第5日(15日、丸善インテックアリーナ大阪)、女子シングルス4回戦は東京五輪代表の石川佳純(27=全農)が、鈴木李茄(26=昭和電工マテリアルズ)を4―0(11―9、11―2、13―11、19―17)で破り、初戦を突破した。

 勝利を目前にした第4ゲーム終盤で一進一退の攻防になり、石川がタイムアウトを取る場面も見られたが、終わってみればストレートで完勝。

 一方、同代表の平野美宇(20=日本生命)は高校3年の木塚陽菜(済美高)を4―1(12―10、9―11、11―7、11―5、11―3)で退けた。