【卓球】日本勢総崩れの中で伊藤美誠が8強入り 快進撃に期待

2020年11月20日 13時00分

伊藤美誠

 卓球のITTFファイナルは20日、中国・鄭州で女子1回戦が行われ、東京五輪代表で世界ランク2位の伊藤美誠(20=スターツ)は、香港のエース杜凱栞(23)を4―1で下し、8強入りした。

 伊藤は8か月ぶりの国際大会再開となった先週の女子W杯(中国・威海)で、銅メダルを獲得。そのまま中国に残り、世界ランク上位男女各16人が参加する今大会に臨んだ。

 19日の初日には、世界ランク9位の石川佳純(27=全農)、男子の世界ランク4位・張本智和(17=木下)らが初戦敗退。レベルの高い大会で、伊藤の快進撃に期待がかかっている。