【卓球女子W杯】伊藤美誠が8か月ぶり国際大会で準々決勝進出! 開催地・中国でも大注目

2020年11月09日 14時22分

伊藤美誠

 卓球の女子W杯(中国・威海)は9日、決勝トーナメント1回戦が行われ、世界ランキング2位で東京五輪代表の伊藤美誠(20=スターツ)は田志希(28=韓国)を4―1で下し、準々決勝に進出した。

 新型コロナウイルス感染拡大による中断以来、約8か月ぶりの国際大会。伊藤は第1ゲームを落としたが、次第に調子を上げ4ゲーム連取で逆転勝ちした。

 今大会出場のため、中国入り後、専用ホテルで10日間ほど完全隔離生活を強いられた。伊藤は卓球王国・中国女子最大の敵として、今大会も開催地で大きな注目を集めている。