【卓球】Tリーグ来年1月から有観客開催「ファンの方たちに盛り上げていただく」

2020年10月06日 19時28分

Tリーグ・星野一朗理事長

 卓球Tリーグの星野一朗理事長(65)が6日、2020―21年シーズン(11月17日開幕)は来年1月以降の試合を有観客で開催することを発表した。

 この日の理事会後、オンラインで報道陣の取材に応じた星野氏は「ファンの方たちに足を運んでいただいて、盛り上げていただくということ」とコメント。すでに決まっている年内のリモートマッチ(無観客開催)は継続の上で、年明けから観客を動員することを明言した。スポーツイベントは現在、収容人数の50%まで入場が可能。星野氏は「この指針に従っていく」としつつ、自治体によって規定が異なることも想定して調整するという。

 開幕カードは男子が木下―琉球、女子は日本生命―木下。いずれも昨季中止となったプレーオフファイナルの組み合わせで実施される。