【Tリーグ】石川佳純「卓球界にとって新しい一歩になれば」14日ドリームマッチ

2020年09月10日 16時38分

石川佳純

 卓球Tリーグは10日、オンラインで会見を開き、14日にリモートマッチ(無観客形式)として実施する「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」出場選手が意気込みを語った。

 東京五輪女子代表の石川佳純(27=全農)は「半年間試合がない中、やっとこうして試合が始められるので、卓球界にとって新しい一歩になれば。私自身もすごく楽しみにしているので、選手も卓球ファンの皆さんも一緒に楽しめたらいいなと思います」とコメント。

 また、今回は日本代表男子―日本代表女子の対戦が実現する。失点ごとに選手が交代し、第1ゲームは女子に4点のハンディ、サーブも女子からという特別ルールが設定されたが、石川はこれまでにない〝異例マッチ〟に「こういう形で卓球ファンの方々の前で男子と女子が対戦するのは初めてのことだと思う。私自身も楽しみですし、本当に新鮮だと思うので楽しんでいただけたら」と話した。