【卓球】石川佳純がオンライン教室 回転サーブのコツは「アイスクリームをすくうように」

2020年08月02日 15時40分

オンラインで卓球教室を開いた石川(全農、シスコシステムズ提供)

 卓球女子で東京五輪代表の石川佳純(27=全農)が2日、オンラインで卓球教室を開き、ユーチューブでライブ配信した。

 新型コロナ禍で各大会が次々と中止になり、石川はこの日、小学生と交流。第1部は質疑応答に応じ、第2部はリモート形式で実技指導を行った。特に実技指導では1時間にわたって卓球台を使ってプレーを実演したり、自身の練習方法を紹介。体を動かしながら説明を加えたことで思わず息が上がる一幕もあった。

 また、小学生から下回転サーブのコツを問われると「アイスクリームをすくうように」と伝え、練習が苦しくなれば「あとちょっと頑張れば夜ご飯だと思って」など独特なアドバイスで参加者を盛り上げた。

 一方で、自身については「本当だったら今(東京五輪が)あった。延期が決まってびっくりしたけど、モチベーションが落ちずに頑張れている。金メダルを目指して最高の笑顔で終われるようにしたい」ときっぱり。

 小学生の期待を背負い、1年後も〝佳純スマイル〟をはじけさせるつもりだ。