【卓球】Tリーグ「オールスター戦」早田ひなが女子第1号で参戦発表

2020年07月26日 16時11分

 卓球Tリーグは26日、9月中旬に開催する「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」に、今年1月の全日本選手権を制した早田ひな(20=日本生命)が出場することを発表した。

 リモートマッチ(無観客)で行われる今大会は国内トップ選手による男女の垣根を越えた祭典。今月14日に運営費の一部をクラウドファンディングで募ったところ、同日中に目標金額300万円を突破して話題を呼んでいた。だが、これまで参戦が決まっていたのは丹羽孝希(25=スヴェンソン)、森薗政崇(25=BOBSON)、宇田幸矢(18=明大)の男子3選手のみで、女子世界ランキング2位の伊藤美誠(19=スターツ)はすでに不参加を表明していた。

 女子第1号の参戦となった早田は「出場できることを大変うれしく思います。国内外での試合が中止になる中で、今回のドリームマッチで少しでも元気や笑顔をお届けできるように精一杯のプレーをしたいと思います。ぜひ応援よろしくお願いします」とコメントした。