【卓球Tリーグ】希望と元気を届ける「オールスタードリームマッチ」開催

2020年07月09日 19時51分

 卓球Tリーグは9日、9月にリモートマッチ(無観客形式)で「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」を開催することを発表した。

 リーグは前日8日に2020―21年シーズンに向けた新体制を発表したばかり。今回は新型コロナウイルス禍で社会が閉塞感に見舞われている中、国内トップ選手による「自分と仲間を信じる思い」を通じて「日本中の卓球ファン、そしてスポーツを愛するすべての方々に、明日に向かっての希望と元気をお届けしたい」という思いからイベントを実施するという。

 男女の垣根を越えた試合を予定し、日程や開催方式は随時公表される。

 また、リモートマッチによる開催のため、リーグは最低限の「映像制作費」と「会場設営費の一部」をクラウドファンディングで募集して観戦無料の実現を目指す。応募は14日から開始予定。