【卓球】Tリーグは11月開幕 松下チェアマン「感染防止を最優先に」

2020年05月15日 18時49分

 卓球Tリーグの松下浩二チェアマン(52)が15日、オンラインで会見を開き、2020―21年シーズンは11月に開幕することを発表した。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で9月に延期となった世界選手権団体戦(韓国)などを考慮し、スケジュールの詳細や開催方法については「観客、選手、関係者などへ感染防止を最優先とし、慎重に検討を進めていく」という。

 また、リーグ開催の判断は「2か月前」をリミットとしており、松下チェアマンは「新型コロナが終息したあかつきには世界トップレベルの卓球をお見せしたい」と語った。