【卓球】伊藤美誠 目の前の試合に集中「実力を上げていくのみ」

2020年03月09日 20時05分

マスクを着用して取材に応じた伊藤美誠

 卓球のワールードツアー、カタール・オープンで女子シングルス準優勝の伊藤美誠(19=スターツ)が9日、成田空港に帰国した。

 準決勝でリオ五輪金メダリストの丁寧(29=中国)にストレート勝ちし「気持ちの部分が良ければ頭もフル回転するし、足も動く。今回は練習してきたことができた」と手応えをつかんだ様子。決勝では世界ランキング1位の陳夢(26=同)に敗れたが、東京五輪前に中国選手との対戦を熱望していただけに収穫は多かったようだ。

 今回は水谷隼(30=木下グループ)と臨んだ混合ダブルスで優勝を飾るなど本番に向けて調子を上げているが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で今後の日程は流動的。それでも「目の前の試合を意識して実力を上げていくのみ」と力強く語った。