【卓球W杯】張本智和「初日から全力で優勝目指す」

2019年11月05日 17時26分

会見に出席した馬龍、劉詩ブン、伊藤、張本(左から)

 6日に開幕する卓球のJA全農チームW杯の組み合わせ抽選が5日、会場の東京体育館で行われた。1次リーグは男子がB組に入り、オーストリア、イングランドと対戦。女子は同じくB組で米国、オーストリアと激突する。

 抽選後の会見に出席した男子世界ランキング5位の張本智和(16=木下グループ)は「チームは調子がいいと思うので、明日は初戦から全力で優勝目指して頑張りたい」と意気込んだ。また、昨年の世界選手権団体戦はグループリーグでイングランドに敗れており「因縁のある対戦相手だと思う。自分も何度か負けている相手がいて、リベンジしたい気持ちがある」と語った。

 一方、女子同7位の伊藤美誠(19=スターツ)は「たくさん練習してきたし、今はすごくいい状態。明日からの試合がすごく楽しみ」と笑顔を見せた。

 男女各12チームが参加する今大会は1次リーグで3チームが総当たりで対戦し、上位2チームが準々決勝に進出。決勝はいずれも10日に行われる。